T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS GP再入院

<<   作成日時 : 2018/01/28 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末故障がきっかけでOH完了したGP ヴィンテージ1945クロノですが、巻き上げの感触が引っかかりがあるのと使っているうちにめいいっぱい巻き上げるとローターごと回るようになったのでやっぱりおかしいだろうと再び時計屋さんに持ち込み再調整依頼。

機械式時計は買い替えたりせず、ずっと所有するつもりでいるのですが、さすがにこのGPは売っぱらってもいい気がする(-_-)
たいした値段はつかないだろうけど、戻ってきたら買取店に見てもらおうかな。

というのも最近気になる時計があるのです。
SIHH2018新作のIWC ポルトギーゼ・クロノグラフ ​“150イヤーズ” IW371602。2000本限定。
画像

IWC自社製キャリバー69355を搭載し、シースルーバックになってます。
画像


ポルトギーゼ・クロノグラフ はかなり前からラインナップされているモデルで、この限定品が出る前にブルー文字盤(IW371491)も発売されていいな〜と思っていたのですが、上記の限定品は自社ムーブ・シースルーバックになってるのがさらにいい。
こちらはIW371491。
画像

限定品のIW371602は847,800円、IW371491は今年1月から若干値上げして815,400円(いずれも税込み)。
自社ムーブ・シースルーバックでも価格差があまりないのは良心的。ブライトリングも見習うべきでしょう(笑)

久々にIW371602逝ってしまおうかと思ってるんですが、文字盤をよく見比べると光沢感のあるIW371491に対し、IW371602はマットな感じ?インデックスもIW371491はシルバーなのにIW371602はホワイトの様です。
文字盤だけの比較ならIW371491の方が断然好みですね。

あくまでネット上の画像での比較なので今度現物を見てこようと思ってるのですが、IW371602の自社ムーブとシースルーバックには惹かれるものの、日常よく見る文字盤はネット画像のままであればちょっと微妙。。。

IW371491はETAベースのムーブメントなのでETA社から2020年以降ムーブメントが供給されなくなったらIW371602と同じ自社ムーブに切り替わっていくんじゃないか?と思うので、IW371491の文字盤のまま自社ムーブになるなら2020年まで待ってもいい気がします。。。やっぱり待つ方が賢明かな。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GP再入院 T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる