T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS カローラ50年の歩み@MEGA WEB

<<   作成日時 : 2016/10/31 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

29日、所用で東京へ。
行きの飛行機では富士山が見られる席を予約します。
画像

ブロッケン現象。前回の東京行きの便でも見たのですが今回カメラに収めることが出来ました。
前回の方が一瞬ながら、もっとくっきり見えたんですが。
画像

用事の合間に中途半端に長い空き時間が生じるのでMEGA WEBに行ってきました。
カローラ生誕50周年ということで初代カローラと50周年記念限定車が展示されているそうなので。
画像

画像

いろんな派生モデルもありましたね。レビン/トレノ、FXは好きなモデルでした。
画像

初代カローラ
画像

画像

こちらは現行モデルの11代目50周年記念限定車
画像

内装はレッドの合成皮革。初代の内装色をイメージしたものだそう。
画像

シートに座ってみるとまあそれなりの質感ではありますが、Vitzベースという車格を考えたら妥当かと。
画像

他の歴代モデルの実車はありませんでした。
2〜3代目。3代目以降は実車を見た記憶があります。
画像

4〜5代目。
画像

6〜7代目。
画像

6代目のホワイトのセダンは遅くに免許を取った父が2台目の愛車として初めて新車で購入したのでした。最上級モデルのSEリミテッドで5MT!
これを購入した理由は「一番売れているから」といういかにも父らしいチョイス(笑)
私も運転しましたが、エンジン音がすごく静かだった記憶があります。この当時は売れ筋だったこともあり、かなり力の入ったモデルでした。特に7代目はバブル絶頂期に設計されただけあってシリーズ中もっともコストをかけたと言われてました。
画像

・・・そしてバブル崩壊後の8代目は無残なほどコストカットされ、素人目にも先代との落差がありすぎて酷評(^^;)
レビン/トレノ(スプリンター自体も)消滅。。。
9代目も印象薄いですね。。。
画像

で、10代目は写真撮るの忘れたみたい(笑)
先にアップした11代目も含め8代目以降共通の安っぽさを感じさせて印象が薄いですが現行モデルはマイチェンで多少安っぽさの見直しが施されたものの、アウディのシングルフレームグリルの影響を受けたクラウン同様グリルばかり大きくとったエクステリアはただけませんね。
北米モデルはなかなかいいデザインなので共通にすればいいのにと思う。

その他のモデルは後ほど。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カローラ50年の歩み@MEGA WEB T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる