T2000の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂の美術館 砂で世界旅行・ドイツ編

<<   作成日時 : 2015/04/19 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

とっとり花回廊の後は本日18日から第8期展示が始まる「砂の美術館」へ。
このウェルカム砂像、明日雨だと思うけどどうなっちゃうんでしょうか?
画像

入ってすぐ中央にグリム兄弟が。彼らってドイツ人だったのですね。。。全然知りませんでした(^^;)
画像

当然グリム童話の砂像があります。
「ヘンデルとグレーテル」。魔女がえらく迫力ありました。
画像

「赤ずきん」
画像

「ハーメルンの笛吹き」
画像

この中でストーリーを覚えてるのって「赤ずきん」ぐらいですが、童話っていうわりには結構怖いですよね。。。
砂像のクオリティには毎回感心させられますが、このベンツはちょっと。。。(笑)
画像

チョロQみたいにデフォルメしているのは意図的かもしれませんが、ホイールはまるで鉄チンだし、この作者はあんまりクルマには詳しくないんでしょうね。

背景の針葉樹もよくできてます。徳島の土柱のように見えなくもありませんが。。。
画像

一番奥にあるドイツのお城と宮廷の風景は圧巻! 19時になると照明が落とされてまた少し雰囲気が変わります。
画像

画像

初日でしたが18時過ぎの入館ということもあってかすいててゆっくり観賞出来ました。
カメラを持ってるとどうしても写真ばっかりになってしまいますが、あえて写真を撮らないでじっくり観賞に専念するのも悪くないと思いますね。
鳥取砂丘の向こうには漁り火かな?
画像

砂の美術館の売店で鳥取名産のらっきょうを購入して帰宅。疲れた〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
T2000様、こんばんわ。
本当にフットワークが軽いですね。
鳥取砂の美術館は昨日テレビで、本仮屋ユイカさんが紹介しているのを、見ました。
私は埼玉県に住んでいるので、そう簡単には行けませんが、目の保養をさせて頂きました。
おとと
2015/04/19 22:02
おととさん こんばんは!
早速のコメントありがとうございます(^^)
姫路から鳥取は鳥取自動車道のおかげでアクセスも良くなったし、ちょっとドライブするにはいい距離なんですよ。

本仮屋ユイカさんも来てたんですか〜綺麗な方ですよね。
OPEN前の取材なんでしょうが実物を拝見してみたいものです。
田舎者はなかなか芸能人にはお目にかかれませんから(笑)
T2000
2015/04/19 22:37
昨年「ロシア編」が開催されてるときに砂の美術館に行って来ました。
いつかドイツにも行ってみたいので、「ドイツ編」も楽しそうです。
かみさん、5月に友達と鳥取へ行くと言っていました。
砂の美術館もまた行くのかな?
OZMA
2015/04/20 08:57
今はドイツなのですね。。
ん〜何時か行きたいです~~
ballomam
2015/04/20 10:58
行きたいのは・・砂の美術館です。。
いつも言葉足りなくて。。
ballomam
2015/04/20 11:01
OZMAさん
ここはテーマが変わるたびに足を運んでます。
毎回見応えあってお気に入りです(^_^)

本当のドイツにも旅行してみたいですね〜♪
T2000
2015/04/21 06:37
ballomamさん
砂の美術館、20時までなので鳥取砂丘の夕陽を眺めた後入館すればすいててゆっくり鑑賞出来ますよ!
オススメです(^_^)
T2000
2015/04/21 06:39
砂とは思えないね。
どうやって固めるのか不思議だなあ。
うらしまおばさん
2015/05/01 21:49
うらしまおばさん様
そうなのですよ。
水しか使ってないそうですがホント不思議!!
T2000
2015/05/02 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂の美術館 砂で世界旅行・ドイツ編 T2000の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる