MRG-100-7

IWC アクアタイマーのOH後、もしかして新品の時よりも良いのでは?と思えるぐらいウルトラスムーズなリューズ巻き上げの感触に感激してブライトリング クロノマット2000も先月末OHに出してきました。
OH料金の見積もりは部品交換の必要はなく通常料金で\46,440。外装仕上げ込みなら\57,240と消費税アップもありますが、前回より料金が上がっているようですね。
前回ポリッシュしなかったので今回はお願いしました。

そんなわけで今年は久々に時計のメンテナンスを順次行っています。
オンタイムでも違和感なく使えるMRG-100-7もバックライト点灯させると液晶表示がしばらく薄くなり、電池交換時期だなとメーカー送りで防水検査と電池交換してもらいました。

MR-Gは最初期の100シリーズはGショックオリジナルの5000シリーズ同様シンプルフェイスで好みだったのですが、その後だんだんデザインがうるさくなっていき今では数十万もするのがありますけど、全く魅力的ではありません。

この外観そのままで電波時計ぐらいの機能アップで復刻してくれないかな。
画像

"MRG-100-7"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事