ヒメボタルの森

28日、2年ぶりに写真家Kさんのヒメボタル鑑賞会に参加させていただきました。
天気予報では晴れのはずが雨でどうなることかと思いましたが日暮れごろにはほぼ雨は上がり、目を開けているのに閉じているのかと錯覚するような漆黒の闇の中を乱舞するヒメボタルの光に囲まれて素敵なひと時を過ごせました。

今回、カメラは2台用意。
ポイント その1。中央の通路を挟んで左が谷で右が斜面なのですが、もう少し右側を入れた方がよかったかな。
画像

これは鑑賞会参加メンバーではない人がLEDライトをつけて移動している様子。明かりがないと歩けないのは分かるのですが、こんな強烈な明かりはヒメボタルにはよくありません。
画像

ホタル見に行くと必ずこんな無神経な連中がいますが、やめてほしいですね。
で、ホタルの生態をちゃんと理解している鑑賞会参加メンバーが撤収するときの様子。上と同じ条件で30秒露光。赤いライトで照らす先も必要最小限。ホタルの生息環境に配慮しています。
画像


ポイント その2
こちらは撮りっぱなしで放置していたのですが、背景よりかなり手前側を飛んでくれたようで綺麗な丸い光で撮れたのはいいんだけど、なんか奥行き感が出ず、画像を重ねるとうるさくなるだけなので、背景+30秒露光のみ。
画像

来週も鑑賞会あるのでまた参加させていただこうかな?

"ヒメボタルの森"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事