東京モーターショー2015(5)

ヤマハ
電動アシスト付きロードバイクがありました。説明員の方によるとママチャリとロードバイクの中間のような位置づけとのことでしたが。
画像

ちゃんとコンポーネントは105を使っています。
画像

画像

バッテリーの充電時間は1時間ほどだとか。
画像

モーターはヤマハのロゴがある部分。チェーンではなく、クランクを駆動することにより小型化出来たそうです。
画像

フレームはアルミで重量15kg、価格は24万8000円、24km/h以下でアシストするそうです。まさにヘタレの私にうってつけではないでしょうか?(笑)本格的なローディには思いっきり馬鹿にされそうですけど(^^;
発売は12月予定ですが販売ルートがまだ決まってないそうです。

スバル
VIZIV フューチャーコンセプト。次期フォレスターかな?現行型は凄まじく不細工なので次はこのままで出すぐらいの勢いでカッコ良く仕上げて貰いたい。
画像

インプレッサ5ドアコンセプト。これも現行よりはスタイリッシュかもしれないけど余計なラインがうるさい。まだガンダムルックから抜け出せてません。
画像

画像

先月末マイチェンしたばかりのXV。このブルーはいい!カラフルなソリッドカラーがもっと増えるといいんだけど。
画像


三菱
アウトランダーはマイチェンしてフロントのデザインはかなり良くなりました。三菱のことを馬鹿にしていながら実は結構気になってます。インパネ周りなど内装はイマイチですが、この方向感で次期モデルになればさらに良くなるかも。
画像

eXコンセプト。フロントマスクはアウトランダー同様、新たなデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用しています。少し前のジェットファイターグリルはどうなったんでしょうね?(笑)
レクサスと違って方針転換できるだけマシですが。
画像

リアもダイナミックシールド。ぱっと見、前と後ろが区別つかない。
画像

アルピナ B6 ビ・ターボ カブリオ エディション50。グリーンの幌、渋い。これを買えるお金はあっても似合う人はなかなかいないのでは。
画像

ケン奥山氏がデザインしたヤンマーのトラクター。なんか変形してロボットになりそうだ。
画像

トヨタ
S-FR。 これは発売が楽しみなクルマ。ただフロントグリルがデカすぎてレクサス同様まぬけ顔。
どうも最近のデザインはフロントグリルばかり強調しているようで嫌ですね。
フロントデザインは要改善希望。
画像

プリウスは実物見ると意外に悪くなかった。
画像

現行は出たばかりの頃シートに座ってみたらフロントウインドウが寝ていて凄く圧迫感を感じていたけれど、さほどでもなかった。当時はフロントウインドウがかなり立っているスイスポに乗っていたせいかもしれないけれど。
後席スペースもまあまあ。都会に住んでたらこれでもいいかな?

・・・とまあ17時までいろいろ見て回りましたが日産ブースは訳わからん行列が出ていて近づけず、ダイハツもちらっと見ただけ、パーツメーカーブーズは見られませんでした。もう歩きまくって疲れた。ほんと広いわ。
東京モーターショー行ったら大阪モーターショーなんて行かなくていいわと思っていたけど、人多すぎて見逃したクルマも多いので12月の大阪モーターショーにも行ってみるかな。

最後にプロジェクションマッピング撮影を。三脚は国際展示場正門駅のコインロッカーに預けていたのです。
画像

画像

長時間露光で人を消そうとしたけどイマイチ。
画像

画像

充分堪能はしましたが、疲れすぎた。そしてプロジェクションマッピング撮影していたせいか風邪ひいた。。。

"東京モーターショー2015(5)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事