CLUB BREITLING MEMBERS SALON SPECIAL 2015 IN KOBE①

今年のメンバーズサロンはレッドブル・エアレース パイロット室屋 義秀氏をゲストに招いてエアショーも行われるということで望遠レンズ担いで行って来ました。

場所は神戸空港に隣接するヒラタ学園 神戸エアセンター。
2年前に行ったブライトリングジェットチーム ウェルカムイベントと同じ場所です。その際は神戸空港からシャトルバスが出ていましたが、今回はなく徒歩で10分。午前と午後の部があり、午後だと暑いと思って午前にしましたが荷物重いしこれだけ歩くとやっぱり暑い。
画像

まずは新作チェック。まず気になったのはCHRONOMAT 38 SleekT。ステンレス・スチールの約5倍の強度をもつタングステンカーバイドをベゼルに採用。
画像

ダイヤルカラーは上記マザー・オブ・パールとブラック。
画像

ケースサイズ38mmと小ぶりで腕への収まりがいいのとベゼルが従来までのモデルと違ってうるさくないのがいい。
ちなみに、減量したら腕もいっそう細くなりました。。。
画像

ただ、一点気になるところが。価格が税抜き\780,000であること。これは致命的ですね。
私の中ではブライトリングは50万前後がボリュームゾーンのブランドという認識なので・・・。
ちなみにダイヤル共通の価格なのでマザー・オブ・パールの方が買い得ではあります。

次はSUPEROCEAN II 42。
画像

インデックスのフォントが昔のモデルっぽくなり現行モデルより大人っぽくなりました。
加えてケースが薄く軽くなってるのがいい。価格はステンレスブレスレットで税抜き\410,000と手頃なイメージがありますがコレも10年程前のモデルの倍になってるんですよね。。。

モデル名をチェックし忘れましたが、限定のネイビーダイヤルのNAVITIMER。
画像

TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 1915。限定1915本。手巻きのワンプッシュクロノが渋い。価格は税抜き\1,000,000・・・。
画像

今年の新作ではないですが復活したOLD NAVITIMER JAPAN EDITION。
画像

現行モデルより微妙にケースサイズの小さい41.5mmなのと縦目クロノが特徴。2001年に購入したナビタイマー・ファイターズと内外装ともほぼ同一ですが、ファイターズは税込み\410,000、こちらは税抜き\840,000・・・。
ちょっと買えませんね~(^_^;) ファイターズあるからそもそも要らんけど。

ただ、毎回参加させてもらって感じるのはスタッフ全員がブライトリングがとても好きであることは勿論、サービス精神が旺盛であること。とても気持ちがいい対応です。
それにここ数年新作や限定モデルの撮影は不可だったのが全てOKになっていました。

当分新しく時計は買えそうにないけれど、欲しくなってきますね。

続きます。。。

"CLUB BREITLING MEMBERS SALON SPECIAL 2015 IN KOBE①"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事