「八日目の蝉」ロケ地めぐりin小豆島ツアー

今日はTakayoshiさんにまたまたお誘いいただき、4/29に公開された「八日目の蝉」の小豆島にあるロケ地めぐりツアーに行ってきました。もちろんロードバイクで。

「八日目の蝉」は映画はまだ見てませんが、単行本で読んでいるし去年NHKのドラマにもなっていたのを見ています。

6:00 山電網干駅前でtakayoshiさんと待ち合わせ。フェリー乗り場の姫路港まで30分程でした。
姫路港ではtakayoshiさんの友人Kさんと合流。私と同じTREK 2.3の2009年モデルに乗ってます。ヘルメットもTREKの同じモデル・同じ色。
小豆島へ行くのは今回が初めて。
画像

乗船券にも「八日目の蝉」が。
画像

フェリーは7:15発。視界は黄砂のため極めて不良。。。
画像

8:45 福田港に到着。この港は野々宮希和子と薫(恵理菜)がラストで警察に捕まるシーンのロケ地でもあります。
画像

まずはきつい坂のあるR436から時計回りに島を巡ります。
つらいポイントは活きのいい最初に回った方がいいですからね。
いきなりニホンザル数頭に遭遇。
画像

行く前からわかっていたことではあるけれど、アップダウンが多くてきつい。takayoshiさんとKさんはアスリートなのでどんどん差をつけられてしまいます。Kさんはロードバイクに乗ったのは半年ぶりで、ビンディングペダルでもありませんがtakayoshiさんにアウターローのギアでついて行きます。ありえまへん。
やはり基礎体力がものをいうのでしょう。

二十四の瞳映画村にて
画像

ここでは戸籍がないため学校に行かせられない薫と学校ごっこをしたシーンを撮ってます。
画像

画像

佃煮アイスクリームにチャレンジするtakayoshiさん。私はこういう無理矢理感のある組み合わせは好きではないのでパス。
画像

takayoshiさんによると結構好きかもとの事でしたが。。。

私は映画村を出たところで売っていたオリーブソフトを。さっぱりして美味!
画像


そろそろお昼時が近づいているので、次のロケ地である希和子が働いていた「創麺屋」で昼食とれないかと向かう。
画像

「創麺屋」は特に看板もなくわかりにくいところがあり、ちょっと迷いましたがナビウォークでナビゲーションしてなんとか発見!まずは希和子役の永作博美が座っていたというブランコ
画像

「創麺屋」は道からちょっと奥まったところにありました。
残念ながら食事出来そうなところではなかった。閉まってもいましたし。
画像

うどん屋でもないかと探しながら西に向かう途中、草壁港でうどん屋を発見。
結構順番待ちが出来ており、ほかにお店が全然ないから混んでるのかと思ってましたが、有名なお店だそうです。
「三太郎」
画像


先にローディの方たちがたくさんやってきていました。
手前のがKさんのTREK2.3、その奥が私のTREK2.3。カラーリングはKさんのがええな・・・
画像

アンカーのクロモリバイク。オーダーカラーのパープルメタリックが美しい。
画像

レーシングカラーが嫌いなのでオーダーカラーが注文できるアンカーを最初買おうとしていました。
が、姫路で取り扱っているテラオには入りづらくて諦めたのだけど、やっぱりアンカーにしとけば良かった・・・
もし2台目を買うことがあればアンカーにしよ。ちなみにこのアンカーのバイクに張ってあるショップのステッカーを見るとテラオでした!
結構待ちましたが、ようやく入れた。
体が冷えていたので温かい「釜玉うどん」大を注文。\650。
画像

これは評判なのも納得の味でした。


次は戸形崎を目指します。島の中央部にも何カ所かロケ地はありますが、かなりきつい坂を上らねばならないのでパス。そうでなくても大小のアップダウンが続きます・・・もう悪夢悪夢悪夢
エンジェルロード。潮が引いていましたが引きすぎていてイマイチ。
画像

戸形崎の鯉のぼり
画像

天気予報では15時から弱い雨が降るとありましたが、予報通りきっかり15時に降り始める。大粒でしたが、路面を濡らすほどではない。
世界一狭い土渕海峡
画像

道の駅 大坂城残石記念公園。大阪城の石垣石を切り出した場所だそうです。
画像

島北側の海沿いの道はそうきつい坂はないものの、だらだらと緩い坂が続きます。先行する二人には大きく離されずっとソロツーリング状態。
黄砂で視界が悪いのもあるけど、移動中の写真は我慢して遅いなりにも一生懸命走ってましたが、もう多少立ち止まっても大して変わらないので眺めの良いところでパチリ。
画像

福田港には17時前に到着。
ちょうど17:15出港の便があり乗船。18:50すぎに姫路港着。
帰りにTOMATOによって点検してもらおうかとも考えていたが、足がパンパンなのとtakayoshiさんにおいしいと評判のとんかつ屋にいかないかと誘われそちらに。Kさんとは家の方向が違うので途中でお別れです。

「とんかつの専門店 津田」
画像

よく通る道沿いにあり、お店があるのはずいぶん前から知ってましたがあんまり自宅周辺で外食はしないんで初めて。バイクを止める際、GPSロガーのバッテリー切れに気づく。もう出発から14時間ぐらいたってるのでしょうがないか。
ひれかつ定食をチョイス。170gと250gがありましたが170gを。しかしそれでも結構なボリューム!
画像

サクサクでとてもおいしかった。
20:45自宅着。
坂が苦手のヘタレにはきついコースでしたが、雨もすぐやみ、なんとか小豆島一周出来ました。
天気の良い日にまた行ってみたいですね。
弱点を少しでも補完するためにビンディングペダルを導入しなければ。
それと映画も見に行かなくっちゃ。

ルートラボでは小豆島部分のみです。


走行距離はトータル119.60km。その他のデータはサイコンのバッテリー切れによりリセットされ不明(その方が恥さらさなくてええか(^^;))。
GPSのバッテリーは「とんかつの専門店 津田」に寄っている間に息絶えたようです。5:48~20:07まで持ったのでカタログスペック以上ですね。

"「八日目の蝉」ロケ地めぐりin小豆島ツアー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事