オシドリ撮影

2017年から通っているオシドリ撮影ポイントへ。おとつい大山に出かけて疲れが残ってますが、オシドリは快晴の時より曇りの方が観察しやすいと聞いていたので。

現地へは6:40着。今日は私が一番乗りのようです。ざっと見て200羽ぐらいはいるのでしょうか?
DSC_9108_01.jpg
しばらくすると1名カメラマンがやってきたのですが、観察用の穴から超望遠ズームレンズを思いっきり出して撮ってます。
その人の正面あたりにいたオシドリが警戒して離れていってるのに気づかないのが痛い。
おおかたネットで情報見つけてやってきたあんまり野鳥撮影経験のない人なんでしょう。最低限のマナーぐらいは守ってほしいものだ。

そういう自分も前にも同じことをやらかしたが、200-500mmの望遠ズームのワイド側でしばらく撮っているのに気づかなかった(笑)
相変わらずマヌケだ。ま、それくらい近くで観察出来ているということなんですが。

少しずつ餌場に近づいていきます。
DSC_9490_01.jpg
わちゃわちゃになってきました。
DSC_9605.JPG
このあたりでワイドで撮っていたことに気づくw
DSC_9656.JPG
D500で500mm域で撮影したらこんな感じ。
DSC_9893_01.jpg
DSC_0036_01.jpg
仲がよさげ
DSC_0349_01.jpg
DSC_0372.JPG
DSC_0442_01.jpg
DSC_0567.JPG
DSC_0570.JPGDSC_0613.JPG
DSC_0693.JPG
家で写真見返すとただ連写しただけでフレーミングが適当すぎで反省。たくさんのオシドリ観察出来て舞い上がってしまった。
これまでもここは年一回しか行けてないけどもう一度行って満足のいく写真撮りに行きたいものだ。

"オシドリ撮影"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事