ホエールウォッチングin桂浜 鯨馬鹿ツアー 2019/09/01

今年、ホエールウォッチングin桂浜は9月の日曜のみ、乗り合いで営業です。

今回は9月1日にいつもの常連メンバーで馬鹿ツアーをやることに。そして写真家KさんとK本さんもご一緒です。
当初、天気予報が思わしくなく、キャンセルしようかとも考えましたが、中平船長から多分雨は降らないだろうとの言葉を信じて高知入り。

前日は大方ホエールウォッチングで10時便を予約していましたが雨と波が高いので欠航。。。
なんとか出航出来るんじゃないかと思ってましたが予報では12時過ぎから雨なので、ウォッチング後半雨に降られるのを避けたのでしょう。残念。

宇佐は出航してニタリクジラにも遭遇出来たようです。8時出航とかでぎりぎり雨を避けられた様子。
大方とはだいぶ距離があるので同条件ではありませんが。
宇佐は午後便で予約していても天候等の関係で8時便に変えた方が良ければ時間を変えた方がいいと連絡してくれますが、大方はそこまで積極的ではありません。
そのあたりは宇佐を見習った方がいいと思う。

・・・ちょっと脱線しましたが、1日当日は8時集合、8:15出航。
一年ぶりの浦戸漁港、先日購入したRX100Ⅶの記念すべき1枚目のショットは、本日乗船する中平船長の長漁丸!
DSC00001.JPG
乗船前、船の前で集合写真を撮ってから出発!
かつては見飽きるほど見てきた眺めですが、桂浜の坂本龍馬像をパチリ。
DSC00025.JPG
最近ニタリクジラがよく見えているという12号ブイを目指すのかと思っていましたが、先に宇佐のウォッチング船がニタリクジラを見つけていたようで、そのポイントへ。

9時半過ぎにポイント付近に到着。遠くから宇佐のウォッチング船が数隻見えていましたが、船の動きからどうも浮きの悪いクジラさんの様子。
宇佐のウォッチング船。N氏が乗船してました。
DSC_0471.JPG
予想的中でした。ブロー見つけて近づいたと思ったら潜ってしまう。。。の繰り返し。
DSC_0469_01.jpg
泳ぐのも速く、猛スピードで追跡するので揺れまくってなかなかうまく撮れません。特に浮上シーンは難易度高し。
DSC_0473_01.jpg
その後ポイントを離れて探しますが、宇佐の船から鳥山でニタリがバクバク餌を食べてると情報入り急行!
遠くからでもすごい数の鳥山なのが分かりますが、ポイント到着まですごく時間がかかった感がありました。
まだ若干遠いですが、鳥山の中のニタリ。
DSC_0526_01.jpg
そしてフィーディングシーンも!
DSC_0544_01.jpg
ようやく鳥山近くまで到着すると間もなく鳥山が小さくなる。。。食べつくされたのですかね。
大方の船かと思いましたが、この日も大方は出航なしだそうです。手前にキハダマグロ?が見えてます。
DSC_0582_01.jpg
ハナゴンドウ十数頭の群れにも遭遇。
DSC_0613.JPG
宇佐の船が帰っていき、我々だけになりましたが、ニタリクジラは相変わらずなかなか寄れない。。。
何とか真横から見ることができましたが、本当に泳ぐのが速い!坂本さんも餌食べてるわけじゃないのに何急いでんの?って言ってました。
浮上シーンも勢いよすぎてこんな感じ。
DSC_0667.JPG
DSC_0681_01.jpg
これ以降なかなか寄ることが出来ず時間切れ。14:47帰港。

もっとゆっくり見られるとよかったですが、今シーズン初ニタリで楽しめました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事