G-SHOCKのベゼル・ベルト交換

資格の勉強はかどらないついでにもう一つエントリー笑
前の記事と前後しますが、スケルトンのG-SHOCK、ウレタンが黄ばんで汚らしくなったまま放置していたのですが、先月末、久しぶりに触っていたら電池切れてしまいました。電池が消耗している時ってライトのボタン押したタイミングで切れちゃいますよね~。
電池交換に出そうと思ったものの、あまりにも汚くて出せない…。
こんな状況ですからw
393F3AC1-04CF-424A-90A2-7F16851F5E0D.jpeg
このモデル、おそらく95年か96年ぐらいに購入した並行輸入モノ。
黄ばんだのもとっくの昔で過去に電池交換のタイミングでメーカーにベゼルとベルト交換依頼してみたのですが、並行モノだからか、受け付けてくれませんでした。
定番のDW-5600シリーズなんだから交換出来ない訳ないだろうに。

で、ヤクオフで交換用のベゼルとベルトを落札!
ちょうどTポイントが6000ポイント強溜まっていたので、それで支払い。

色は好みのホワイトにしました。文字盤部分がシルバーでブラックとかではちょっと合わないかなと思ったので。
ベゼルが艶あり、ベルトが艶消しだったのは落札時によく確認せず失敗でしたが綺麗になりました。

綺麗にしてから電池交換に出して夏期休暇前に受け取ってきました。
C3D9A43A-7D80-45B2-B97F-B140410056C9.jpeg
安物だけど捨てるのは気が引けてずっと時計ケースに入れっぱなしでしたが、これでガンガン使い倒します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事