T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ホエールウォッチングin桂浜 鯨馬鹿ツアー 2018/09/16

<<   作成日時 : 2018/09/20 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

9月16日、3年ぶりに桂浜の浦戸漁港から英樹船長の長漁丸に乗船して鯨馬鹿ツアーに参加してきました!
今年からホエールウォッチングin桂浜は8月中旬〜9月の日曜、チャーター限定で運航を再開したのです。

ボロボロの浦戸漁協の建物は取り壊され、昨年の馬鹿ツアー時に訪れると更地になっていましたが、今はアスファルトで舗装されて駐車場になっており、トイレも設置されていました。但しトイレは漁協関係者しか使用できず、通常は施錠されているそうです。

船着き場は以前のボロッちいまま。。。でも再びここからホエールウォッチングに出られるのはとても嬉しい。
英樹船長に感謝です。軽トラの奥あたりにテントを張って受付してたんですよね。
画像


参加者は毎年おなじみのサトケイさんご一行3人組、空飛ぶオルカさん、うっちさん、AGさん、私。このメンバーはもう10年ぐらい固定メンバーですね。あとは坂本さんのお友達のKさん、Fさん、よさこい繋がりのTさんの10名。
ガイドはもちろん坂本さん!

8:08出港!台風22号の影響で陸近くはうねりが大きい。酔い止めのアネロンを飲むのを忘れており慌てて服用。
10時すぎ、前の席でウトウトしてたら坂本さんの「おったー!」の叫び声で飛び起きる。
目の前にスピーカーあるんですよね。。。びっくりした(笑)
全然カメラの準備も出来ておらず、カメラの設定も先月のペルセウス座流星群撮影時のまんまだったので慌てて設定し直してたら、酔い止め服用するのが遅かったからか、下を向いてたせいか船酔いしてしまった。
せっかく待望のニタリクジラを発見したのになんでこのタイミングで・・・と思ったが何とかこらえる。

しかし浮きの悪いクジラだったようで宇佐のウォッチング船からニタリがバクバク餌を食べてるという情報が入ったのでそちらに急行。
途中で空飛ぶオルカさんがハナゴンドウの群れを見つけるが、もうすぐそこでニタリがフィーディングやってるので素通りw 
写真もこんなしょぼいのしか撮れず。。。
画像

フィーディングのポイントに到着するとニタリが2頭交差してフィーディング。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

鳥山がたくさんできており、ブローもあちこちで上がるが広くばらけています。なかなか複数頭を収めるのは難しい。
画像

画像

背中に傷のあるニタリもいて、サメッチがいると言ってましたがホエールウォッチングin桂浜のHPにあるサメッチの写真と比較すると傷の向きが違うようです。
画像

たぶん馬鹿ツアーでこれだけたっぷりとニタリを見ることが出来たのは今回が初めてじゃないかと思うけど、写真は全然たいしたのが撮れてません(笑)
坂本さんによるとこの海域全体で10頭ぐらいいたのではとのこと。
画像

画像

画像

後半はフィーディングをなかなか近くで見ることが出来なくなりましたが、それでも十分満足のいくウォッチングでした。
14:53帰港。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホエールウォッチングin桂浜 鯨馬鹿ツアー 2018/09/16 T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる