EIGERGLETSCHER 33

仕事帰り、ニコンプラザ大阪でAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの入るカメラリュック、EIGERGLETSCHER 33を購入しました。

ちょうどニコンプラザ入口正面にMILLETコラボモデルのカメラバッグがディスプレイされていて200-500mmやD500を用意してもらって収納をチェック。カラーはディスプレイされていたアースグリーンが一番人気だそうですが、ブルーも気になるので出していただきましたが写真で見るより濃い色でちょっとイメージと違うな~とアースグリーンに決定。

ネットで200-500mmを収納できるカメラバッグを調べてみるとロープロのフリップサイド400AWがリーズナブルでサイズ的にもちょうどいいみたいですが、デザインがいかにもカメラ用って感じでダサい。
その点アウトドアブランドのMILLETコラボのEIGERGLETSCHER 33はNIKONのロゴもあるけどあまりカメラ用という雰囲気がしなくていい感じ。
画像

比較的厚みがないのも良いです。
画像

カタログの収納例ではボトムルームに200-500mmが入れてありますが、実際に入れてみるとかなり無理やり入れないと収まらない。あと2cmほど余裕があれば。。。トップのメインルームならスムーズに収納できました。
画像

ただちょっと気になるのがファスナー。
ロープロのバッグだとファスナーの金具部分が機材と当たって傷がつかないようにカバーでファスナーを隠せるようになっているけど、これはそういう配慮がされておらずイマイチなポイント。
ボトムルームには50mm f/1.8をつけたD810とD500ボディを収納してみました。
画像

中途半端に空間が空いてしまいますがクッションもかねてスナック菓子やパン、ペットボトルなどを入れておけばいいかな。

あともうひとつ、ニコンダイレクトで販売しているスポルト ワンショルダーバッグも200-500mmにD500を装着した状態で収納出来る様で現物を出していただいてチェックさせてもらいました。
画像

今まで宿泊ありで遠征するときはパタゴニアのブラックホール・ダッフル 60Lにロープロのトップローダー75AWをカメラケースとして収納してました。
これがトップローダーの代わりになるかなと思ったんですがサンニッパも収納できるだけあってサイズがだいぶ大きい。ダッフルバッグに入れるとかさばるのでちょっと無理ですね。でも200-500mm+D500だけの組み合わせ様に別途購入してもいいかと思いました。
これはヨドバシとかで安く購入できるのでまたそのうち購入することにしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事