ホエールウォッチング用に望遠レンズ購入

年末にAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを下取りに出してAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを購入しましたが、それによりホエールウォッチングで使用頻度の高い70-200mm域のレンズがなくなりました。

ホエールウォッチングを始めた十数年前と同じぐらいよくクジラが見られてるなら迷わずAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを購入するでしょうが、昨今の高知・南紀のクジラ状況は思わしくなく、正直やる気が出ません。

2月にクジラ仲間の方から座間味に行かないかとお誘いを受けているのですがスケジュール的に難しいので多分無理かな~と思いつつ、直近のクジラや天候状況がすごく良いなら行くかも?

そんなわけで一応ホエールウォッチング用望遠レンズは用意しておかねばなりません。
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRに買い替える時点でどのレンズにするかはもう決めてました。
それは、AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II。ダブルズームキットの望遠ですね。
フードも別売りでプラマウントの安っぽいレンズです(笑)でも写りはなかなか良いみたいで。

昨年末の時点で\14,000程度で販売しているネットショップがありましたが、その後急に値が上がり\25,000前後になってしまいました。こんなレンズにそんなに払いたくないのでヤクオフで新品を\15,000程で落札。

やっぱりキットレンズの転売品でした。昨年末まで\14,000あたりで販売していたネットショップも同様だろうけど。
画像

フードはヨドバシ.comでポチリました。今年、私のクジラに対する意気込みがこれに表れているといっていいでしょう(^^;)
画像

触ってみるとレンズ駆動の安っぽい音と共にスローなピント合わせ(笑)ま、予想通りです。
以前使用していたD40のキットレンズと同じ。
ただこのレンズの軽さは揺れるウォッチング船の舳先で撮影する場合にはかなり有利なのです。それにホエールウォッチングで使用する機材なんて消耗品扱いですからね。

日常でもお手軽レンズとして重宝するでしょう。カメラが重いD500になったので。
出来たらカメラもD5500みたいな軽いのが欲しいんですけどね。
コンデジの調子もちょっと悪くなってきたので買い替えたいんだけど、最近の高級コンデジは結構高価になっているのでそれなら若干かさばるけど型落ちのデジイチの方が安くて性能もいいし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事