シグマのサポート

先月の撮影で片ボケが発覚したシグマの18-35mm F1.8 DC HSM、今月初めにシグマのサポートセンターへ点検・調整に出していたのですが、小松基地航空祭予行に行っている15日にメールで連絡がありました。

当初調整に1.3万円ほどかかるということでしたが、無償で新品に交換対応いただけることになりました!
購入後2年以上経過しているのに驚き!!
以前写真家Kさんも同様の対応があったとFBに書き込みがありましたが、それはプロの写真家だからかな?と思っていたのですけどシグマではよくあることなのでしょうか??

そして16日、仕事から帰ってくると製品が届いてました。
本体だけでなくフード・キャップ類も含めて新品交換されてます。
画像

画像

また星空撮影でチェックしてみようと思いますが天候が悪い日がしばらく続き当分チェックは出来ません。
取り急ぎカスタマーサポートにお礼のメールを返信しておきました。

無償修理していただくだけでもありがたいことなのに新品交換とはね。純正レンズではまずない対応でしょう。
シグマのレンズは品質や性能もすごく良くなってるので欲しいレンズは結構あるのですが、ますます好きになりました。

サードパーティゆえの不安点も確かにありますが、こういう手厚いサポートを受けられるのであれば安心して使うことが出来るというものです。
Nikonの200-500mmを次に買いたいと思ってましたが、150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryにしちゃおうかな?お財布にも優しいし。

あ、ちなみにどうして片ボケに気づくのがこんなに遅れたのかといいますと、このレンズ、これまでほぼホタル撮影専用だったからなんです。
背景の写真を撮るときはかなり絞りこみますし、ホタルは開放で撮影しますが基本ボケボケですから。
これからは新レンズ導入時は純正かどうかに関わらず、きちんとチェック必要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事