T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛窓スナメリ観察会 2012/11/04

<<   作成日時 : 2012/11/05 14:38   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

今日(4日)はセスナ機をチャーターして上空からのスナメリ観察に合わせ、陸上、船上からも同時に観察を行うという初めての試みです。
セスナ機は1時間あたり8万円でチャーター出来るそうで13〜15時の2時間で諸費用込み17万程度と去年のフェリーのチャーター代とそう変わらず格安なんだとか。

牛窓といえばだるま朝日撮影も兼ねることが出来ますが、無理するとせっかく回復してきた腰痛が悪化するかもしれないので十分に睡眠をとりスナメリ観察会に専念することに。

10:00、集合場所の牛窓ヨットハーバーに到着すると、すでに皆さんお揃いの様子。
高知のホエールウォッチングではいつもご一緒しているNさんは初参加、そしてiさんも勿論おられます。Nさんは前日から牛窓入りされており、今朝だるま朝日を拝めたとか。行けば良かった。。。

セスナに搭乗するのは牛窓のスナメリを見守る会 代表の小野塚さん、須磨水族園のNさん、Tさん。船上班はiさん、高知のNさん、私。
陸上班は前島にボランティアスタッフ2名と学生さん2名(網代崎)、ヨットハーバーの南にある蓬崎灯台に学生さん2名、黒島の西にある端ノ小島に学生さん2名(学生さんはすべて岡山理科大学 動物学科1回生、4回生)の計14名という陣容。

まずiさんと前島組が前島へ渡ります。
iさんは前島に係留している伝馬船を操船し牛窓港へ戻ってきて船上班、前島以外の陸上班をピックアップし11:07出港。
画像

陸上班を各ポイントに降ろしていきます。
蓬崎灯台組
画像

端ノ小島組
画像

その後、船上班は青島北東のポイントへ。
前島の網代崎組が確認できます(画面中央)
画像

当初波がたっておりスナメリ観察しづらい状況でしたが、ポイント到着してから約13分後の12:50、ブローの音が聞こえ見渡していると正面20m弱のところにスナメリ発見!
D7000 200mmでこの程度(12:50)
画像

iさんは離陸直前の上空班に報告。
その後時折見失いつつも3〜4頭の群れを何度も観察することが出来ました。写真はなかなか撮れませんでしたが・・・。

セスナはまだかと上空を見渡しますが、南でアクロバット飛行の練習?をしているレシプロ機しかいません。これに目をとられているとまたスナメリが浮いてきたり。。。

セスナは13:28頃ようやく上空に現れました。
画像

が、この一回きりでした。発見ポイントの上空にもっとやってくるんじゃないかと航空会社に連絡入れても離陸後は航空会社に連絡→航空会社がセスナに無線という経路の情報伝達でリアルタイムでやりとり出来ない状況。
それに低空飛行していると無線が入らないそうで音信不通との返事。
どこか別のポイントでもスナメリが見られているのでしょうか?iさんは墜落したんじゃないかと心配してましたが(^_^;)

しだいに凪いできてスナメリ観察には絶好の条件になってきましたが、どういうわけか見つけにくくなってきます。
2頭(13:38)
画像

やや遠いが3頭収められた。なかなか群れで浮いてくるところを収めるのが難しい。(13:59)
画像

これを最後に14時をまわったこともあり、ポイントを切り上げ帰りながら探すも全然見つけられない。。。。
こんなに穏やかな海なのに。
画像

行きに乗せていった陸上班も発見できず、前島の網代崎にいた組は一度だけ1頭見ることが出来たそうです。

15:39帰港。


前島組の帰りを待ち、その後小野塚さんともホテルリマーニで合流。共同通信の取材もありました(記事はコチラ)。
上空班の話を伺うと、スナメリは発見できたが機内が超狭い上に発見するたびに急旋回するためGがかかって気分が悪くなり今まで乗り物酔いしたことのない小野塚さんでも吐く寸前になってかなりきつい航空観察だったそうです。
他の2名も同様で元気だったのは離陸後30分だけで残り1時間半は吐き気との戦いで機内はシ〜ン。。。
また、撮影時は窓を開けてはいるものの、窓の外にカメラのレンズを出すとものすごい風圧でぶれて撮影できず、レンズが窓から出ないようにする必要があるそうで。フードつけてたら吹っ飛んでいきそう。

私もセスナに搭乗して上空から観察したいけど、アネロン飲んでも酔いそうだ。。。それに私の身長では窮屈すぎるらしい。
今回一番楽しめたのは船上班でしたね。

アクションカムも持参していましたが、スナメリが寄ってくることはまずないので写らないだろうと使用しませんでした。
が、近くで浮いたことも数回あり、やはり使用しておくべきだった。

今後2ヶ月に1回はセスナをチャーターして観察会を行いたいといわれていたのでまた参加させてもらおう。
・・・出来れば船上班で(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
これだけ撮れているということは目撃はたくさん出来たのですね。

沖でアクロの小型機にも反応してしまいます。
週末の岡南に向けて訓練中のWPでしょうけど、こちらも見たかった気がします(笑)
うっち
2012/11/06 19:07
うっちさん こんばんは。
ええ、今回はよく見られましたよ!
前回坊主だったのでもしかして自分にはスナメリ見つけられないのか?
と自信を失ってましたがホッとしました。

WPのHPみたらツイッターで牛窓沖の写真がありましたね。
背面飛行したりしてましたけど遠すぎました。
航空フェア2012in岡南飛行場ってのが11/11にあるのか。。。
去年うっちさん行かれてましたよね。天気次第で行ってみようかな?

ちなみにこのイベントで遊覧飛行を行う岡山航空のセスナ、
このスナメリ観察会でチャーターしたんですよ(^^)
T2000
2012/11/06 21:22
Tさん、こんばんは(^−^)

腰痛大丈夫ですか、私には船の方が余計悪化しちゃうと
思わなくもないのですが(゜.゜)

スナメリ検索してみました、かわいいですねー
本当に笑ってますよねこの顔は、とても癒し系です(゜o゜)

Tさんは、じっとしてるのが嫌いでしょー(^◇^)

あっ、私「最強の二人」観てきましたよ。先入観からか
ハンカチ用意してたけどぜーんぜんでした。
何かあっけなく終わった感じだった(゜.゜)

介護士の皆さんには話題の映画みたいですね
友人にも感想を聞かれましたが、ンンーン
涙はなかったよー、とだけ^_^;
ようこ
2012/11/07 19:56
ようこさん こんばんは。
お気遣いどうもありがとうございます。
腰痛は動くのが辛いほど酷いときは安静にしてますが、歩けるときは軽く動いた方が家にいるより調子がいいんです。どうも腰回りの筋肉の血行が影響してるみたいですね。
ホントはもっとロードバイク乗らなきゃって思ってるんだけどなかなか厳しいです。

スナメリのかわいいお顔はなかなか拝むことが出来ません。恥ずかしがり屋さんですので(*^_^*)
いつかお顔の写真を撮りたいものです。

「最強のふたり」、まぁ感動の作品ってわけではないけれど、おもしろくありませんでした?
こんなちょっと笑える映画好きなんです。
T2000
2012/11/07 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛窓スナメリ観察会 2012/11/04 T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる