T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山

<<   作成日時 : 2012/08/01 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

リフレッシュ休暇の5連休の最終日、伊吹山のお花畑の写真を撮りに行きました。
今年初めてF100を持ち出す。基本フイルムメインの予定。

行きは高速の深夜割引が適用される23:30出発。
特に急ぐ必要もないので80km/h前後で走るトラックについてエコドライブ。事前に十分睡眠とれていなかったので滋賀に入ると眠くなって秦荘PAで仮眠。
トイレの入り口でひっくり返ってもがいていたミヤマクワガタを助けてあげました(^^)
画像

1時間ほど仮眠して走り出すと彦根IC〜米原JCTで車両火災のため通行止め(>_<)彦根ICでおりて下道で向かうが、珍しくルートが間違っており時間をロス。日の出前に山頂駐車場に着きたかったのですが。

なんとか日の出前に到着。琵琶湖方面。綺麗なパステルカラーの空でした。見た目とちょっとイメージが違うけど。。。
画像

日の出。
画像

平日の5時過ぎなので駐車場はガラガラ。
画像

伊吹山ドライブウェイの料金所のおじさんが「今日はちょっと風きついよ」と言っていましたが、ちょっとどころかかなり風きつい。持ってきたちゃちなカーボン三脚では使い物になりそうにないので車に置いて、まずは中央遊歩道コースから山頂に向かいます。
しかしあんまり花が咲いてない。。。伊吹山ドライブウェイのHPの写真とはえらい違いだ。
おまけに山頂に到着すると暴風状態(^^;)フイルムでの撮影はもったいないのでヤメ。
2mほどしか離れていない距離でホオジロ?をD3000の55mm域で撮影。70-300mmにレンズ交換して狙ったとたん飛んでいった。
画像

カワラナデシコ
画像

お花畑のショボサはともかく眺めはいい。
画像

画像

東遊歩道コースへ
画像

画像

ウグイスもかなり近寄れます。
画像

ミヤマコアザミ。花にピントきてませんが。
画像

静止画では臨場感がないですが風がビュウビュウなのです。
画像

メタカラコウは咲き始めながらもよく見られました。
画像

西遊歩道コースへ。
うちの近所でも見かけるような気はしますが、寄れたので。
画像

コオニユリ
画像

イブキノエンドウ
画像

これも多分珍しいものではないと思うけど。
画像

ガスってきたので9時に撤収。なんかタイミング完全にはずしましたね。。。
伊吹山ドライブウェイの通行料も3000円と高いし、帰りに高速使うのはもったいないので280kmを下道で帰る(笑)

帰りもやはり眠く休憩しつつだったが、だいぶ限界に達したときあやべ温泉の看板を見かけてさっぱりしたくなり寄ってみた。
あまり期待してなかったが入浴料は平日400円と安い割には綺麗でなかなかよい温泉でした。昼食も食べたがこちらもなかなか。
画像

ちかくに国宝の光明寺二王門があるそうなので寄り道。
画像

帰りの所要時間は9時間17分でした(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
5連休だったのですね、うらやまスイ〜。
助けてあげたミヤマクワガタ、かじられそー(~_~;)

T2000さんの所から伊吹山、結構遠いんですね、
日の出はいつも感動します、草の様子で風の強さ
かなりだなーって、わかりますよ(゜o゜)

帰りの高速代、私もよくやります(^^)
ただし土曜日だけです、日曜はしません
次の日会社でコックリしますから(>_<)

趣味を満喫してリフレッシュ出来ましたね、
又鯨さんに会えるまで、がんばろー(^−^)
ようこ
2012/08/02 21:24
ようこさん こんばんは。
このあとクワガタ手から離すのに苦労しました(^_^;)
伊吹山は大阪・神戸経由なら240km程度なのですが、ナビでは今回選択した帰りのルートの方が所要時間が短いので敢えて遠回りしました。混んでなかったし、のどかな田舎道のドライブでしたよ(^o^)
私は遠出した週明けはだいたい魂抜けてます(笑)

またクジラに逢いに行くのが楽しみです♪
T2000
2012/08/02 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山 T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる