スナメリ調査 海保支援 ~姫路・巡視艇 数や位置データ収集~

読売新聞 4月16日朝刊 播磨版の記事をスキャンしました。
クリックすると拡大します。
画像

須磨水族園の中村さんは去年参加した牛窓スナメリウォッチングでもお世話になった方です。

ちょっと古い記事ですが、毎日jpでもスナメリ:兵庫・姫路港で確認 美しい海のシンボル、水質改善かという記事がありましたね。
こちらは記事を以下に転載しておきます。
----------------------------------------------------------------------------------------
スナメリ:兵庫・姫路港で確認 美しい海のシンボル、水質改善か
2012年03月23日

◇播磨灘全域、91頭目撃
 瀬戸内海で激減している小型クジラのスナメリ(体長1・5~2メートル)が兵庫県姫路港で確認されたことが姫路海上保安部(姫路市飾磨区須加)の調査で分かった。スナメリは瀬戸内海の食物連鎖の頂点に位置し、汚染物質を体内にためやすいと考えられていることから、美しい海のシンボルとされる。
 調査は昨年10月に開始。姫路港では1月17日、3月21日に確認された。3月21日には午前11時10分ごろ、巡視艇「さぎかぜ」が海保前で目撃、写真撮影した。播磨灘全域では36回、計91頭が目撃されているといい、東部海域の生態を調べている神戸市立須磨海浜水族園に報告している。
 報告を受け22日、海保へ説明に訪れた同水族園の中村清美学芸員によると、瀬戸内海では76~78年の船舶からの調査で5000頭とみられていた生息数が、00年には3分の1に減少。東部海域での密度の低さが指摘されているという。
 海保は「姫路港の水質が改善してきたのではないか。継続調査する」としている。【高橋一隆】
----------------------------------------------------------------------------------------
姫路でもスナメリがたくさん観察出来るようになるといいですね!

また、「牛窓のスナメリを見守る会」から4月7日に配信された『スナメリてれぐらふ』によると、今シーズンもいろいろ企画されているようです。
去年は南紀・高知のホエールウォッチングは諸事情によりシーズンの大半行けなかったのでスナメリウォッチングに参加させていただきましたが、お子様連れがメインでかなり浮いていたし(^^;)、今年は南紀・高知にいつも通りに通いたいと考えてるのでどうしましょうかね。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近のコメント

HONDA S660 マイナーチェンジ by T2000 (01/17)

HONDA S660 マイナーチェンジ by 詩音連音 (01/16)

初詣 by T2000 (01/04)

初詣 by 詩音連音 (01/04)

彼岸花ドライブ by T2000 (10/02)

彼岸花ドライブ by ワタル (10/01)

姫路港開港60周年記念 姫路港ふれあいフェスティバル  by T2000 (07/21)

姫路港開港60周年記念 姫路港ふれあいフェスティバル  by うらしまおばさん (07/20)

明石海峡公園 早咲き桜まつり by T2000 (03/30)

ナビタイマー・ファイターズ OH完了 by T2000 (03/30)

最近の記事

テーマ別記事