T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯨馬鹿ツアー 2011/07/31

<<   作成日時 : 2011/08/01 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

朝起きるとやはり昨日のウォッチングの影響か腰が少し痛む。しかし痛み止めで何とかなりそうだ。
天気予報によると高知の最高気温は31℃と昨日より4℃低く、過ごしやすそうです。
7:30に乗り場到着。本日も快晴!
画像

今日は中平船長に加え、サブに田村船長、そして久々にNさんがビデオ係として乗船されます。
乗船客7名は初めてお会いする方達。そのうち3名は常連さんだそうです。

7:51出航。
出航後20分足らずの桂浜沖でマイルカの群れ約200頭に遭遇!
昨日ほど元気にジャンプしてくれませんが、こんな近くでマイルカに遭遇出来て幸先良い。(8:10)
画像

今回も1頭元気よくジャンプしてくれる個体が。(8:15)
画像

(8:16)
画像

(8:16)
画像

今日も船のスピードを上げてマイルカの波乗りを誘う。(8:17)
画像

(8:21)
画像

(8:22)
画像

(8:22)
画像

桂浜荘(左奥。分かりにくいですが)が見えるこんな近いポイントだったのです。今年からムービーにチャレンジのサトケイさんとはるちゃんさん。(8:22)
画像

8:30にマイルカの群れを離れ、ニタリを探しに行きます。
今日はどのウォッチング船もニタリを発見出来ていません。
坂本さんの考えで10:48陸近くの鳥が固まっているポイントに来ますがニタリはいない。。。
次に中本船長の勘で8号ブイへ。

そうしたらブロー確認!
真横で見ることが出来ました!(11:40)
画像

周囲からウォッチング船が急行してきます。
シイラが頻繁にジャンプしていたりとどうも水中で餌を食べているようです。
そしてフィーディング!しかしタイミング遅れました・・・。(11:49)
画像

これ以降、一度浮いたと思ったらすぐ潜る・・・の繰り返し。
ウォッチング船と8号ブイ。(12:01)
画像

この後、8号ブイからやや離れたポイントでもニタリがおり、フィーディングを5〜6回はしていたと思うのですが、鳥山もバブルネットもなく、突然水面近くでバシャッとやるので、浮いてくる位置の予測は不可能でお腹を見ることは出来たものの、撮影出来るのはその後の水しぶきばかり。
そのうちにマニア度の低い?お客さんは座席に戻ってしまいました。

8号ブイの周囲で見られたハリセンボンの群れ(12:41)
画像

再度8号ブイに戻りますが、浮いてこないので今度は12号ブイに。
左からうっちさん・やまちゃんさん・サトケイさん・はるちゃんさん。(13:55)
画像

しかしニタリもシイラもハリセンボンもいない。。。
これで帰投。15:35帰港。



ウォッチング乗り場では恒例の皿鉢料理を囲んで歓談を楽しみました。
ニタリはもう少し見たかったけど野生のものですから仕方ありません。
予算不足のため当初馬鹿ツアーのみの日帰りのつもりでしたが無理して前日参加していて良かった!
画像

画像


この後、AGさんをホテルまで送り、帰路につきますが、高速に乗ってすぐの大豊ICから先でトンネル火災のため大豊ICで通行止め(>_<)
画像

高速を降り、新宮ICまでつづら折りの細い山道K5を走行する羽目になり時間と燃費(往復無給油で済まそうとしていたのに)を大幅にロス。吉備SAの給油以外はノンストップで快走?するが、ホテルから自宅までの所要時間3時間26分。21:00ジャストに自宅着。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか見づらいニタリでしたが、参加者全員クジラ&イルカに会えてヨカッタですね!
帰港後のパーティーも楽しい時間でした。

帰りの高知道通行止め、k5を行かれたんですね。
私は快走コースのつもりでR32にしたのですが、大渋滞にハマって与作酷道に逃げました。クネクネ道は好きですが、四輪でここはキツかったです。
Tさんが帰宅したころ、まだ剣山にいましたよ…
うっち
2011/08/02 00:48
うっちさん
そうですね!楽しい時間を過ごせてこれはこれで満足しています。
ただ翌日の午前便のダイアリーを見ると悔しいですが・・・

帰りはなんとも過酷なルートを選択されましたね!
お疲れ様でした。
あの有名な酷道R439を行かれるとは・・・(^^;)
T2000
2011/08/02 05:37
どうも。♪。

50回乗船ありがとう〜〜〜。♪。
夏の思い出参加も早速ありがとう〜〜。♪。お腰大丈夫ですか??ヒデキ船長と、一日づれていたら。。。。ジャンプ。。。。ヅーート。。。みれたのに。。。/ね。♪。って。。。

また、遊びに来てください。ね。♪。ありがとう〜〜〜。♪。
鯨子
2011/08/03 07:14
鯨子さん
先日はお世話になりました。
またお忙しい中、夏の思い出アップしていただいてありがとうございます。

腰の具合はおかげさまでだいぶ良くなってます。

翌日の午前便はAGさんラッキーでしたね!あ〜羨ましい!!
なんとか今シーズン中にもう一回ぐらい行けるといいな・・・と思ってます。
T2000
2011/08/03 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯨馬鹿ツアー 2011/07/31 T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる