新田原基地航空祭 2010/12/19

航空祭当日、4時起床。宮崎駅から日向新富駅へ行く始発列車は06:07発なのですが、宿泊しているホテルは駅まで約1.5kmと距離があるのと、宮崎駅周辺の駐車場に車を置いていかねばならないので、駐車場を探す時間も考えての事です。
カーナビにて現時点で営業している駐車場検索も出来るのですが、行ってみて満車だったりすると次を探さなければならず、無駄に時間をとりたくないのでチェックアウト時に近隣の駐車場を聞いてみるとホテル提携の駐車場なら確実に空いてるし150mほど離れた場所にあるとのこと。
そうなると駅までだいぶ歩かねばなりませんが、始発まで充分時間もあるし航空祭終了後に「たまゆらの湯」に行くつもりなので、そこに駐車。
駅には航空祭に向かうであろう人達が続々とやって来ました。列車は2両編成でしたが、岩国の時のような混み具合ではなかった。

06:28 日向新富着。駅を出るとタクシー待ちの行列が数十メートル出来ており、自分は殆ど最後尾(T_T)
二年前に来たときは日向市駅より下り始発列車で来たのですが、宮崎駅から上り始発列車で来るよりも十数分早く到着したのと下り列車で来る人の大部分は臨時バスが出る高鍋駅で下車したため、日向新富駅で降りてすぐタクシー拾えたので今回もそのつもりでいたが甘かった。。。
どうもこの駅の最寄りの営業所のタクシーは6台しかないそうで、皆さん相乗りしてはいるものの、なかなか順番が回ってきません。
そうこうしているちに夜明けと共に飛来してくるP-3Cを駅から眺めることに。二年前では基地南側のポイントからP-3Cの飛来シーンを撮影していたのに・・・

一時間待った頃にタクシーの順番が来た人が、南門に向かう人がいないか声をかけてくれたので相乗りさせていただく。それでここで待っている人の大部分が会場側に向かうつもりだと分かりました。そうなら高鍋駅まで行けばバスがあるのに。。。
おとなしく順番待っていたらさらに一時間以上は待たねばならなかったでしょう。
日向市駅周辺は何もなかったので今回宮崎駅周辺に宿泊したのですが、失敗でしたね。
タクシーの運転手によると宮崎駅からタクシーに乗れば料金5500円ぐらいだそうで、2~3人で相乗りすればリーズナブル。次回は考えておきましょう。。。

跳鷲台駐車場の手前約1kmぐらいで渋滞にはまり、動く気配がないのでここから徒歩で昨日のポイントへ。
8時過ぎに到着し場所も無事確保。昨日の予行終了後、フェンスに脚立をくくりつけて場所取りしている人がたくさんいたのでちょっと焦りましたが、基地南側は会場ほど人が来ないから大丈夫みたいですね。

本日も快晴!オープニングの通過飛行の為、次々と離陸していきます。
画像

画像

画像

ファントムもいつまで見られるのでしょう。FXはタイフーンにして欲しいな・・・
画像

予行では飛ばなかった機体
画像

画像

画像

新田原基地全機種での編隊飛行。宮崎を応援するため頭文字のMを表現しているとか。
画像

301SQの機動飛行
画像

画像

続いてアグレッサーの機動飛行が始まります。昨日のような失敗はしたくありませんがどうでしょうか?
画像

今回は気づかずにシャッタスピードが1/400秒に落ちており手ブレ量産(泣)やはりあまりいいのは撮れなかった。
画像

画像

23SQの機動飛行時にはシャッタスピードを直したけど、やっぱり難しい・・・
距離が近いのはいいんだけど動きが速すぎます。自分には。
画像

画像

築城のF-2。珍しく大きく撮れた。
画像

こちらは大幅にトリミング(^^;)
画像

口蹄疫復興記念飛行。会場では「がんばろう!宮崎!!」って放送してました。会場の皆さんもご一緒に!と言ってましたが、会場の声は聞こえませんでしたね。。。
画像

三沢のF-16デモの写真はロクなのがありません。

これで午前のプログラムは終了し、会場南側にいた人の多くは会場側に移動していきます。地上展示も見に行きたいけれど、移動が面倒なのでそのまま残ります。
今日も日中は暖かく快適でした。

C-1による空挺降下
画像

そしてラストのブルー
画像

ファンブレイクも南側ではこんな感じ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

スタークロスは動画で。

画像

画像

これで全てのプログラムが終了。
写真の方は相変わらず満足出来るものではなかったけれど、晴天に恵まれ無理してやって来た甲斐ありました!
やっぱり航空祭はこうでなくては!
二年前来たときも思ったけど新田原最高です!!

外来機帰投編に続く。。。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事