部分月食 食の最大04:22.5

先のブログの撮影時より高度が下がって撮影し易くなっていました。
自宅玄関先にて、食の最大である04:22.5に撮影。撮影機材は前回同様。前回より拡大してみました。
画像

これでもう寝ます



天体観測の教科書 星食・月食・日食観測編—天文アマチュアのための
誠文堂新光社
相馬 充

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X
VIXEN

ユーザレビュー:
綺麗に太陽を観測でき ...
日食サングラス太陽の ...
太陽を見よう!!実は ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • うっち

    あけましておめでとうございます。
    0.0何%の欠けだったかで期待してなかったんですが、意外にはっきり欠けてましたね。
    写真修行中の身(?)として、いい被写体だったと思うんですがチャレンジする時間がありませんでした。
    2010年01月01日 12:02
  • T2000

    うっちさん
    明けましておめでとうございます。
    私もあまりたいした事はないだろうと思ってましたが、自宅前で撮影出来ますからね。ブログのネタもないのでちょっと興味のあるモノは何でも撮ってみることにしています。

    月は明るいので手持ちでも撮影出来ましたが、時間が時間でしたからね。
    そうとうヒマ人でないと厳しかったと思います(笑)
    2010年01月01日 14:03
  • くっきぃ

    明けましておめでとうございます。
    凄くきれいに撮れてますね、
    スゴイです!!
    自分は無理だろうと早々に諦めてしまいましたので、
    尊敬です!!
    今年もよろしくお願い致します!
    またご一緒できると良いですね^^
    2010年01月06日 22:35
  • T2000

    くっきいさん
    明けましておめでとうございます。
    こちらこそ宜しくお願いします。

    これはあの時間起きてさえいられれば簡単に撮影出来る
    ものでそう大したものではないですよ(^^;)
    また是非ご一緒しましょう!
    2010年01月07日 00:09

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近の記事

テーマ別記事