T2000の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 来シーズン以降の新舞子干潟撮影は?

<<   作成日時 : 2018/03/11 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

世界の梅公園の帰り、綾部山梅林の梅の咲き具合を見に寄った際に新舞子干潟の撮影ポイント前を通りがかったら立ち入りできない様、鉄条網付きの柵で囲まれていました。
奥の銀色の低い柵付近が干潟を見渡せるベストポイントなのです。
画像

ここは有名な撮影ポイントで12〜2月の夜明け前の干潮時が見頃なのですが、全国各地からカメラマンがやって来ます。
おそらく2月のシーズン終了後に工事を始めたんでしょうね。

私にとっては自宅からクルマで10分程度の場所なので、撮影時は日の出直前にやってくるのですが、最前列は前日から柵に三脚を括り付けて場所取りしているので大型三脚と脚立は必須でした。

立ち入り禁止になっているということは誰かの所有地なんでしょうけど、このような囲みが出来ていて出入り口もないのでなにか建物が建つとかではなさそう?撮影時のトラブルか何かあったんでしょうか?

この状態が続く限り、おそらくもうここでは撮影出来ないでしょうね。
ここから撮った写真は一目瞭然なので来シーズン以降、ここから撮影したなら、それは無断侵入して撮影したものということになります。

何も知らずに遠方からやってくる人が諦めきれずに侵入したり、近くのホテルシーショアリゾートの敷地内や駐車場に入り込んで撮影するマナーの悪い人が増えそうな予感。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来シーズン以降の新舞子干潟撮影は? T2000の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる