T2000の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本自動車博物館

<<   作成日時 : 2016/06/20 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

金沢の叔母宅からようやく本来の目的地、日本自動車博物館へ。
雨でも関係ないと考えてここを訪れたのですがいい天気!(^^; そして平日ということもあり駐車場もガラガラ。
ちなみに従妹がその昔、数か月間だけここで働いたことがあるんだとか。トイレにこだわりがあるらしく、ひたすらトイレ掃除ばっかりやらされて辞めたみたい(笑)
画像

「おぎやはぎの愛車遍歴」でも以前紹介されていて行ってみたかったんです。
画像

こういう昭和50〜60年代のフツーに見かけたクルマがコレクションされてます。
中学の技術の先生がズタボロのセリカXX(右から2台目)に乗ってたな〜なんてのを思い出したり(笑)
画像

ホンダ シティターボU。ブルドッグという愛称で、当時好きなクルマでした。
画像

日産 パルサーEXA(初代)。2代目はカッコよかったんですよね。それが置いてなくて残念。
画像

スバル アルシオーネ(左)とその2代目アルシオーネSVX(右)。
画像

初代はなんとも奇妙なデザインでしたが、SVXはさすが巨匠ジウジアーロのデザイン。スバルの社内デザインの酷さは伝統的ですね(笑)
いすゞ ピアッツァ。これもジウジアーロデザインで今見ても古さを感じさせない。
画像

いすゞ FFジェミニ。「街の遊撃手」というキャッチコピーで007のスタントチームを使ってパリで撮影されたCMが話題でした。
画像

このツリ目の後期型より前期型のイルムシャーが好きでした。あとボディカラーがカラフルなのがたくさんあったのも良かった。
いすゞ フローリアン。昔教習所のクルマがコレでした。もちろん私が免許取る遥か前の時代です。
画像

日産 マーチスーパーターボとトヨタ スターレットターボ。この当時はこんなホットハッチがたくさんありました。
画像

三菱 デボネア。1964-1986年まで作られた事実上三菱グループ役員向けのシーラカンスのようなクルマでしたw
画像

ホンダ シビックRS(初代)。小さい頃、このクルマがお気に入りでしたね。
画像

ホンダ プレリュード(3代目)。これも良かったけど2代目がカッコ良かった。CMで流れていたボレロが印象的。
画像

ダイハツ シャレード。同級生のお父さんが乗ってたな〜。この初代〜3代目まではすごく力の入ったモデルでしたが、今やブーン/パッソみたいな単なる安物を作ってるメーカーに成り下がりましたね。。。
画像

トヨタ セリカ。通称ダルマセリカ。これも当時カッコいいな〜って思ってました。
画像

トヨタ マークU。これは昔よく見かけたけどなんかジャガーのパクりみたいでかっこ悪〜と思ってましたね。
画像

トヨタ クラウン。4代目の通称クジラ・クラウン。当時タクシーでよく見かけました。
子供ながらにカッコいいな〜と思っていましたが、この斬新なデザインが受け入れられず、クラウン史上唯一の失敗作となったとか。当時のトヨタ車オーナーのお金持ちはセンス悪かったようですね。あ、それは今も同じか(笑)
画像

トヨタ ソアラ。これは初代より二代目がカッコよかった。ハイソカーって言われてましたね。
画像

マツダ サバンナ。大昔、叔父が結婚前にこれのクーペに乗ってて乗せてもらった記憶が。
画像

マツダ キャロル。近所の駐車場で埃を被ったまま放置されてるんだけど、あれは動くのかな。。。
画像

ユーノス コスモ。いかにもバブル時代のクルマ。美しいデザインではありましたが。
画像

ジオット キャスピタ。カー雑誌でこんなのを企画してるというのは読んだ覚えがあります。ジオットという会社はワコールが出資した会社だそうで、結局発売には至りませんでしたがコスモ同様バブル時代の香りがしますね(笑)
画像

自動車評論家の第一人者、故 徳大寺 有恒氏の書斎を再現したブースもありました。
画像

海外のクルマも沢山ありましたが、子供の頃見かけた70〜80年代の国産車を見られて結構楽しめた。

ただ、平日で観客もまばらというせいもあるだろうけど、空調が入っていなくて暑く、我慢できずに早めに出てしまった。おまけにお腹の具合が悪くなってトイレに入るとウォシュレットがない。
世界のトイレを使えるようにしてあるんだけど、トイレにこだわりあるんならウォシュレットのトイレも置いとけよ!!!

・・・予定より早く出てしまったので東尋坊に立ち寄る。以前訪れたのはもう20年ぐらい前かな〜
断崖から写真撮ってて足滑らせて本当に落ちそうになった怖い思い出があります(^^;)
画像

アジサイも咲いてましたが東尋坊らしく?ダイナミックフィルターで。
画像

前日夕方から朝方まで雨でしたが、この日は晴れ。翌土曜も晴れみたいで、一人だったらもう一泊してもう少し見て回りたいところがあったんですがね。。。この後帰路につきました。

それにしても14日の東京日帰りの翌日もそうだったけど、ゆっくり休みたいお出かけの翌日が天気いいんだよね〜(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいクルマが勢ぞろいですね。
私も当時のことを色々と思い出しました。

東尋坊は天候不良のため、行くのを諦めました。
天気が良いと絶景ですね。
写真の腕のせいかな^^
OZMA
2016/06/20 08:59
えっ!ここ・・断崖から落ちそうになったのですか!!
鮮やかな紫陽花ですねぇ。。
ballomam
2016/06/20 14:16
懐かしいのヒトコト。現役で街を走ってるのも結構ありますね。昨日もピアッツアネロを見かけました。
achisi
2016/06/20 20:47
こんばんわ。私もココ行ったことありますが、確かに車の数はスゴイのですが、
ゴチャゴチャ詰め込んだような展示方法で、車が古臭く見えて(古いのですが。)
もうチョッと展示方法を考えた方がいいのでは?と思っちゃいました。
まあ、楽しめるのは楽しめますけどね。。。
nas-nas
2016/06/20 21:13
OZMAさん
昔のクルマを見るとその当時の思い出も蘇りますね!
最近のクルマはミニバンに軽四、そして燃費性能ばかりが重視されて面白くありません。
10年早く生まれたかったな〜という気がします。

東尋坊、着いた時点で逆光でしたが夕暮れまでいたらまた素晴らしい光景かもしれませんよ。
T2000
2016/06/25 15:38
ballomamさん
ええ、ここで死んでたら自殺と思われたでしょうね(笑)
T2000
2016/06/25 15:39
achisiさん
おお〜ピアッツァネロがまだ走ってますか!ネロはヤナセで売られてたんですよね。
ピアッツァ、FFジェミニはGMの意向で次期型はつまらないクルマになってそのままフェードアウト。
いいクルマを作るメーカーが乗用車撤退して三菱みたいなのが生き残るのはなんだかな〜という感じです。
T2000
2016/06/25 15:44
nas-nasさん
確かにクルマの展示スペースが足りない印象でした。
個人的にはここにアップしたような普通の日本車に絞った展示にしてほしいです。
あるかな?と思った車が結構なくてちょっと残念でしたが、それでは営業成り立たないかな(^^;)
T2000
2016/06/25 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本自動車博物館 T2000の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる