T2000 Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS コハクチョウとマナヅル

<<   作成日時 : 2015/01/12 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、出初式のあとにコミミズク撮影に行ったのですが、新聞にも載ったせいか、ま〜凄いギャラリーが出来ていました(^_^;)
先週とほぼ同じポイントに陣取ったのですが、だいぶ下流域で時折飛んでいるのを確認出来たものの、自分の位置あたりを縄張りにしている個体が少し前に餌をとったらしく満腹で飛ばないかも・・・と周りの人が言ってましたが、どうやらその通りになってしまいました。。。
小雨も降ってくるし16時半に無念の撤収。

今日も再び通っても良かったのですが、まだ今シーズン遭遇出来てないコハクチョウを見に鴨池へ。
・・・女池西岸にいました!
その前に男池もだいぶカモが増えているのでチェック。
あまり寄れないキンクロハジロが5〜6羽岸近くにいました。
画像

画像

女池のコハクチョウは15羽。数日前は25羽ぐらいいたそうです。
画像

画像

なんとなくおくつろぎモードでマニアの方もねぐらに帰らないでここにお泊まりじゃないかな〜と言ってたのと、ここからそう遠くない場所にマナヅルがいると聞き、マナヅルを見に行く。

が、池の名前を聞き間違えたのか違う池の畔に到着するとさっきのマニアの方がこちらにも偶然来ておられて、再度詳しいポイントを教えてもらったのですが、通り過ぎてしまい、目標の池の近くにやってくるとまたまたさっきのマニアの方がいる(^^;)

もうここからマナヅル見えてるやんか〜と教えていただきようやくポイントに辿り着く。
マニアのおっちゃん、ありがとう!
でもクルマ運転しながらでも大きいからすぐ見つけられるで!って最初聞いてたけど運転しながらこんなんよう見つけられませんわ!w
ひたすら田んぼの土をつついて餌を探してます。アオサギも思わず逃げる。
画像

しかし害がないと分かるとまた寄ってくる。
画像

クルマの中から撮ってますが、やや遠いので超々トリミングしてます。
画像

夕方で雲が多く、光線状態もよくなかった。数年前から1羽で定着しているらしいので日中にまた見に来よう。
画像

もう同じようなカットをアホほど撮ったし飛び立つ様子もないので再び鴨池に。
女池東側に集結しており、もうすぐ飛び立つんじゃないか?
画像

・・と思ったらエサやりしてる人が、、、おかげで餌の周りに集まってしまった(-_-;)
画像

右端の一羽だけが帰ろうと鳴いて仲間を呼んでるんだけど他の14羽はお食事に夢中。。。
画像

それでももうしばらく待っていると再び飛び立ちそうな体制になったのにまた餌あげてる。。。
どうもねぐらに帰そうとしていないんでしょうかね?
もうこれ以上粘っても暗くて写真は撮れないので撤収。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一列に並んだ白鳥!お行儀いいんだね。
鶴は車の中で撮ったの? ツルに警戒されないように?
うらしまおばさん
2015/01/16 22:43
コハクチョウ戻ってきましたか!
餌付けのおっちゃんも!(笑)

マナヅル、コミミのポイントで情報もらいましたが、ちゃんと聞いてませんでした。
あと、チフチャフでしたっけ?
ツルは鶴居村にはめちゃ行きたいのですが、荷物も多くなるので今のところ面倒臭さが勝ってます(笑)
it-kozou
2015/01/18 00:53
うらしまおばさん様
飛び立つときは一列に並んで一斉に飛び立つんです。

ツルは車の中から撮りました。野鳥は車からだとわりあい警戒しないみたいですね。
T2000
2015/01/19 21:48
it-kozouさん
ええ、ようやく遭遇出来たと思ったら遭遇したくないおっちゃんもついてきました(^^;)

マナヅル、1羽だけですけどもし鴨池に来られることがあるならポイントお教えしますよ。
チフチャフの情報は知りませんでした。知ってても見つけられる自信ありませんが。
タンチョウもいつか見に行きたいですね。飼育されてるのならだいぶ前に岡山県自然保護センターに見に行ったことありますね〜
T2000
2015/01/19 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
コハクチョウとマナヅル T2000 Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる